カードローンついてよく理解しよう

利用に関すること

借りたお金をパチンコで利用するのはあり?

カードローンは利用用途の自由なフリーローンのため、本来は借りたお金をパチンコで利用するのもありです。ただし、審査のタイミングで、利用用途を聞かれた時(聞かれないことの方が多い)にパチンコと言ってしまうと、審査で落とされてしまう可能性があるので、注意が必要です。利用用途を聞かれた場合の無難な答えカード...

≫続きを読む

税金滞納者でもカードローンを利用できる?

税金滞納者でもカードローンの申し込みはできますし、安定収入があれば審査にも通ります。また、カードローンで借りたお金を滞納した税金の支払いに利用するのも問題ありません。個人信用情報機関と税金滞納についてキャッシングしたお金の返済が遅れたり、クレジットカードの支払いが滞ると、それらは事故情報として個人信...

≫続きを読む

生活費を工面するためにカードローンは利用できる?

生活費を工面するためにカードローンからお金を借りることもできますが、審査の段階で借りたお金の利用用途を聞かれた場合に、正直に「生活費の工面のため」と答えてしまうと、審査で落とされてしまう可能性があります。「生活費の工面もできない人が借りたお金を返せるわけがない」という道理が成り立ってしまうからです。...

≫続きを読む

借りたお金を事業資金として利用するのはあり?

会社を経営している人が、個人名義でカードローンからお金を借りて、それを自分の会社に事業資金として貸し付けたり、個人事業主がカードローンから借りたお金を事業資金として利用するのは問題ありません。ただ、審査の段階で利用目的を聞かれた場合に「事業資金に使います」と正直に答えると、審査で落とされてしまう可能...

≫続きを読む