ボーナス払いによるカードローンの返済について

カードローンの返済はボーナス払いもできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンは、クレジットカードと違いボーナス払いという返済方法はありません。クレジットカードで買い物をすると、夏と冬のボーナスが支給される時期に一括で支払いをできる「ボーナス払い」という支払い方法を選択することができますが、これはあくまでもクレジットカードで買い物をした場合の支払い方法の一つです。

カードローンとクレジットカードは名前こそ似ていますが、前者はカードを使ってお金を借りることができるサービスですが、後者はカードを使って買い物ができるサービスであり、同じカードを利用したサービスではありますが、その中身は根本的に異なります。

ボーナスをもらった後で一括返済するには?


カードローンにはボーナス払いという返済方法ないと説明をしましたが、実際にはボーナスをもらった後で、一括返済をすることはできます。カードローンの返済方法は、どこも借入金額スライドリボルビング方式になります。

借入金額スライドリボルビング方式とは、毎月決まった日までに一定金額以上を返済しなければいけないという返済方法ですが、毎月の返済額は借入金額によって決まります。例えば、A社のカードローンは借入金額が50万円超 100万円以下の場合は、15,000円が毎月の最低返済額になります。

これはあくまでも最低返済額になるので、余裕がある月は多めに返してしまっても問題はありません。ボーナスをもらった後で、借入金額の全額を返済できるのであれば、一気に返済してしまっても何ら問題はありません。

具体的にはどうやって一括返済をする?


カードローンは、お金の引き出しも返済も基本的にATMを利用します。ですので、残りの返済額をATMのお札の投入口に入れて手続きをすれば、それでOKです。一つ問題があるとすれば、ATMによってはおつりが出てこないという点です。

例えば、残りの返済額が300,526円だっととして、ATMに310,000円を投入したとします。本来は310,000円−300,526円=9,474円のおつりが出てくるはずなのですが、ほとんどのATMでおつりはでてきません。過剰に返済した分は、次回利用時の預り金として処理されてしまうのです。

尚、ピッタリの金額で返済をしたのであれば、カードローン会社に電話をして、銀行振り込みで返済をした方がよいでしょう。一括返済をする日をカードローン会社の担当者に伝えれば、返済日までの利息を踏まえて、正確な返済金額を計算してもらえます。後は指定された銀行口座にお金を振り込むだけです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加