フリーターのカードローンは利用について

フリーターでもカードローンは利用できる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンを利用したいけど、自分はフリーターだから・・・と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、フリーターでも20歳以上で安定収入があれば、カードローンを利用することはできます。

安定収入とは?


安定収入という言葉は非常に抽象的ですが、安定収入の定義はカードローン会社によって異なります。基本的に雇用契約がバイトでも、週5日フルタイムで仕事をしていれば、安定収入があると判断してもらえるケースが多いです。

週5日フルタイムで仕事をしていない人でも、勤務期間が長かったり、月収がそこまで低くなければ、安定収入があると判断されることもあります。何れにしても安定収入の定義はカードローン会社次第ですので、まずは申し込みをしてみましょう。

勤務先への在籍確認について


カードローンに申込みをすると、正社員だろうとアルバイトだろうと、必ず職場への在籍確認が行われます。在籍確認の方法としては、大半のカードローン会社が申し込み時に申告のあった勤務先に直接電話をして、在籍の有無の確認をします。

もちろん、カードローンの在籍確認の電話だとバレないように保険外交員や取引先のフリをして電話をしてもらうこともできますが、正社員ならともかく、アルバイトで働いている人に外部から電話が入るのは、不自然と思われてしまうこともあります。

家族を装ってもらうのが一番


フリーターの人が職場への在籍確認の電話をしてもらう場合ですが、家族のフリをして電話をしてもらうのが一番怪しまれないと思います。例えば、カードローンに申込みをしたのが、佐々木義男さんだとして、佐々木恵美子さんという名前の女性から佐々木義男宛に電話が入れば、電話を受けた人は家族からの電話だと間違いなく勘違いをするでしょう。

また、より怪しまれないようにするために、固定電話ではなく携帯電話から在籍確認の電話をしてもらうこともできます。在籍確認の方法については、カードロード会社の人によく相談をしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加