カードローンの申込〜返済までの流れについて

カードローンの申込〜返済までの流れについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンの申込み〜返済までの流れは、以下のようになっています。

・インターネット、電話、銀行の窓口や消費者金融の無人機でカードローンの申込み
   ↓
・カードローン会社にて審査
   ↓
・ローンカードが発行される
   ↓
・ローンカードを利用してATMからお金を引き出す
   ↓
・ローンカードを利用してATMからお金の返済

申込みはインターネットが便利で簡単


カードローンの申込みは、電話や銀行の窓口からでもできますが、インターネットからの申込みが便利で簡単なので、おすすめです。申込みをするカードローン会社のWEB上から必要事項を入力して送信をすれば、それで申込みは完了です。後はカードローン会社から本人確認の電話がかかってくるのを待ちます。

スポンサーリンク


カードローンの審査基準について


カードローン会社の審査基準は各社によって異なりますが、どこの会社でも返済能力があるか?を一番に見られます。返済能力があるか否については、安定収入があるか?で判断をするわけですが、安定収入の定義は各社によって異なります。

どこの会社でも雇用形態(社員、派遣、バイト)を問わず、週5日フルタイムで働いていれば、安定収入があると判断されるみたいです。尚、貸付限度額については、職業、勤続年数、年収、雇用形態、家族構成などから総合的に判断されるため、希望借入額が貸付限度額を下回ってしまうこともあります。

ローンカードは自宅に郵送されてくる


審査に通過すると、ローンカードが自宅に送られてくるので、それを受け取った後は、コンビニや銀行にある提携ATMからいつでもお金の引き出しと返済をすることができます。

尚、急いでお金を借りたい場合は、申し込み後にローン契約機からローンカードを受け取ったり、銀行振込で融資(銀行振込での融資は対応していない会社もあります)をしてもらったり、インターネットで申込みをした後で、ローン契約機からローンカードを受け取ることもできます。

最低返済額は借入額によって異なる


ローンカードを使ってATMからお金を借りた後は、指定期日までに最低返済額以上のお金を返済しなければいけません。最低返済額はカードローン各社によっても異なりますが、50万以下の借入の場合は、1万円が最低返済額に設定されていることが多いです。

もちろん、多く返す分には何の問題もありません。尚、返済期日と最低返済額については、ATMでお金を借りた後で発行されるレシートに記載されています。そのレシートを財布の中に入れておくと、いつでも確認ができるので良いかもしれません。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加