カードローンの店舗での申込について

カードローンは店舗でも申込ができる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンは消費者金融や銀行の店舗で直接申込みもできます。ですが、店舗に足を運んで申込みをする人は、現状かなり少ないと言われています。

カードローンを店舗で申し込む場合のメリットとデメリットについて、詳しく解説をしましょう。

店舗で申込みをするメリット


店舗でカードローンの申込みをするメリットは、店舗にいる社員の指示に従って申込み手続きができる点にあります。申込み手続き中に不明点があれば、その場で社員に聞くことができます。

また、返済計画の相談や実質年率の仕組みなどについても直接聞くことができるので、インターネットからの申込みに不安を感じている方には合っているかもしれません。

店舗で申込みをするデメリット


店舗でカードローンの申込みするデメリットは、知人にカードローンの利用がバレてしまう可能性があるということです。銀行の店舗ならともかく、消費者金融の店舗から出てくるところを知人に見られたら、間違いなくカードローンを利用していることがバレてしまいます。

現在、カードローンはインターネットから申込みをするのが主流となっていますが、それはインターネットを使って申込みをすれば、誰にもバレることなくカードローンの利用ができるというメリットがあるからです。世間では「カードローン=借金」というネガティブなイメージが浸透していることを考えても、カードローンはこっそり利用するべきサービスと言えます。

インターネットでの申込みが一番楽


これからカードローンに申込みをするなら、インターネットを利用した申込みが一番楽ですし、おすすめです。店舗で申込みをする場合は、わざわざ店舗まで足を運ばなければいけませんが、インターネットならどこからでも申込みができます。また、店舗は順番待ちをしなければいけませんが、インターネットなら空いた時間を利用してすぐに申込みができます。

インターネットに苦手意識を持たれている方は店舗で申し込み手続きをしたがりますが、インターネットからカードローンの申込みをするのに難しい作業は何一つありません。カードローン会社のWEBサイトにアクセスして、入力フォームに氏名や住所、勤務先の情報などを入力して送信するだけです。一度、便利で簡単なインターネットの申込みを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加