カードローンは土日でも申込みができる

カードローンは土日でも申込みができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンはインターネットによる申込みか店舗での申込みなら、土日でも申込みができます。ただし、土日に申込みをした場合は、審査結果が出るのは早くても週明けの月曜になってしまうことほとんどです。その理由について、詳しく解説をしていきましょう。

土日は審査部が休み


インターネットなら365日24時間申込みができますが、カードローン会社が貸付審査を行うのは平日のみになります。カードローン会社の審査部は土日は休みのため、土日に申込みをしても、審査を行うのは週明けの月曜日になってしまうのです。

消費者金融のカードローンは即日融資も可能ですが、それは平日の早い時間帯(午前中)に申込み手続きを完結させた場合に限ります。スピード融資が売りの消費者金融と言えども、土日に融資を受けるのは難しいということは、よく理解をしておきましょう。

消費者金融の店舗なら土日でも審査可能なケースも


銀行の窓口は土日には閉まっていますので、店舗での銀行カードローンの申込みは、土日は不可能です。しかし、消費者金融の店舗は土日でも空いているので、店舗での消費者金融のカードローンの申込みなら土日でも受け付けてもらえますし、希望すればその場で審査もしてもらえます。

ですが、カードローンの審査には必ず在籍確認があります。勤務先への在籍確認は、通常電話で行いますが、大半の会社は土日が休みですので、在籍確認を行うことができません。土日も営業をしているスーパーやデパートで勤務をしている人ならともかく、土日が休みの企業で働いている方は、土日に消費者金融の店舗に足を運んでも、無駄足になってしまうでしょう。

急いでお金を借りたいなら消費者金融


カードローンは、大きく分けて銀行カードローンと消費者金融カードローンの二つに分かれますが、急いでお金を借りたいなら(即日融資を希望するなら)消費者金融カードローンを利用した方がよいでしょう。銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く設定されているところが多く、総量規制の対象外(年収の3分の1を超える金額を借りられる)でもあるというメリットがありますが、消費者金融に比べると審査に時間がかかります(それでも1週間以内)。

より早くお金を借りたいなら、消費者金融カードローンに申込みをしましょう。尚、銀行カードローンでも審査通過後にローン契約機からローンカードを受け取れば、その後はすぐにでもATMからお金の引き出しができます。この方法なら、ローンカードが郵送されてくるまでお金の引き出しを待つ必要はありません。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加